新着情報News

新着情報

時短で髪を乾かす㊙︎テク

  • 2020.07.21
  • お知らせ

IGTVで『時短で髪を乾かす㊙︎テク』を観る

 

《フォロワーさんをプロデュース!!》

@chiiico1216 さんのお悩み解決にチャレンジ☆』

episode2:時短で髪を乾かしたい!

『とにかく髪の量が多くて、毎日のドライヤーが本当に大変!』

というお悩み。

@chiico1216 さん、お会いして分かったのですが、

本当に髪が多いです…

実際に普段お家でやっているように乾かしていただきました!

そして気づいた点

①タオルでの髪の拭き方を変える

② ドライヤーを入れる順番(乾かし始める順番)を変える

大きいところではこの2点を提案させていただきました。

多くの方が髪の乾かし方でやりがちなのが、
『髪の表面ばかり乾いて、内側が湿っている』

心当たりはありませんか?

実はほとんどの人は同じく、
「髪が太くて量が多い場所」って決まっています。

サザエさんの「波平さん」の髪がある部分。

耳の周り〜襟足にかけてですよね?

イメージしてくださいね笑

なので、まずそのゾーンから集中して乾かしていけば一番効率が良く乾くんですねー。

面倒ですが、首を傾げて内側に風を送り、地肌から乾かす事が大事!

髪が均一に早く乾く=髪のダメージも最小限になる

ですよ☆

それと、これは裏技

「ドライスプレー」を使うこと。

髪の束をほぐして隙間を作ることで、熱や風の回りが良くなり早く乾く…と、ざっくり言えばこんな感じの便利アイテム。

髪が多い@chiiico1216 さんにも使っていただきました!

使うのと使わないのでは、体感ですが2/3くらい時短できますよ!

ヘアアレンジやアイロンテクニックと違い、発信内容としては地味な「髪の乾かし方」。

ですが、実はプロの中では一番重要視しているプロセスです。

綺麗な髪は、濡れ髪→乾かすまででほぼ決まります。

少しでも参考になれば嬉しいです。

次回は「乾かし方で小顔効果アップ!?」

お楽しみに!

 

本多 文明(ホンダ ブン)
本多 文明 美容師、スタイリスト。世田谷区の住宅街に完全会員制の「靴を脱いであがる民家型美容室」を運営。ルイ・ヴィトンコレクションバックステージやTV、雑誌撮影のヘアスタイリストとしてメディアワークで活動した経験を活かし、「セルフスタイリング」をレクチャーする353 Inc.を開設。

新着情報

お問い合わせ

弊社へのお問い合わせは以下よりお願いいたします。

お問い合わせこちらから