新着情報News

新着情報

短い襟足のクセはこうやると劇的におさまります

  • 2020.05.24
  • お知らせ

『1分解説:梅雨対策編その2』

前回はストレートアイロンの簡単で効果的な方法をお伝えしましたね!

先日リクエストにて頂いた内容ですが、 「ボブスタイルですが、ストレートアイロンで襟足部分を上手に伸ばせません…涙

コツというか、なにかアドバイスお願いします。」 というものでした。

(F様有難う御座います☆)

 

という事で、

今回は前回の続編でもあり、なおかつもっとお悩みの細部にフォーカスして、

 

「短めの襟足にアイロンをあてるコツ」

をお届けさせていただきます!

 

≪やりがちNGケース≫

アイロンって火傷が怖くてついつい首を反っちゃう…

実はそれが上手にクセが伸ばせない一番の原因になります。

アイロンをあてたい側と反対に反ってしまうと、アイロンを入れる隙間も無く、クセを伸ばしたい部分にアイロンが当たらなくなってしまいます。

 

≪353の超簡単ワンポイントアドバイス≫

アイロンをあてたい側に首を傾げましょう!! そうすると、ほら!

髪と首の間に隙間が出来てアイロンが入れやすくなりましたね☆

そうすることで、火傷を心配することなく、根元近くから毛先までアイロンがあてられますよ!

気になるクセって本当手の届きにくいところにあるものなのです。
そこをしっかり伸ばしていきましょう!

ちょっとした事ですが、
ヘアスタイリングってこういったちょっとした事で劇的に変わります。

お悩みの方は参考にしてみてくださいね!

ヘアスタイルについてのお悩みをDMやコメントにてリクエスト頂ければそれを元にアンサー1分ムービーを作らせて頂きます。

是非リクエストお待ちしております。

 

IGTVで見る『短い襟足のクセはこうやると劇的におさまります』

 

本多 文明(ホンダ ブン)
本多 文明 美容師、スタイリスト。世田谷区の住宅街に完全会員制の「靴を脱いであがる民家型美容室」を運営。ルイ・ヴィトンコレクションバックステージやTV、雑誌撮影のヘアスタイリストとしてメディアワークで活動した経験を活かし、「セルフスタイリング」をレクチャーする353 Styling Academy ®を開設。

新着情報

お問い合わせ

アカデミーご予約は以下より受け付けております。

ご予約はこちらから

アカデミーに関するご質問や
弊社へのお問い合わせは以下よりお願いいたします。

お問い合わせこちらから

ヘアスタイルに役立つ情報を
無料メルマガで配信しております。
以下よりご登録をお願いいたします。

メルマガご登録はこちらから